ネットをとおしての婚活

気に入って申し込んでくれたのでは??と思いながらも、自分から「私をどう思ってますか」と訊けず、先回りしてお断りしたり…。

今思えば、きちんと気持ちを確認して発展させるべきだったんですよね。

そういう、未だに忘れられない相手もいます。

結婚前提でのやりとりなのに、まるで遊び相手を探しているような人にも会ったことがあります。

お互いそれなりの年齢なので、そういうこともありかもしれませんが…だったら出会い系サイトに行ってくれという感じです。

酷い時は、2回目のデートのドライブで終電まで解放してくれないような人もいました。

そのままホテルに入って行かれそうになったので、脅し文句で駅まで送らせましたが…電車がなくて自腹でホテルに宿泊するなんていう、ひどい目に遭ったこともあります。

婚活のやり方もいろいろですが、ことネットをとおしての婚活は、自分の身を守ること・相手の本性を見抜くことが本当に大切です。

身分なんて簡単に偽れるし、たぶん既婚者も交じっています。

滋賀で婚活!イベント、カップリングパーティ、お見合いは危険!では様々なところにいろいろな情報を載せていてすごいなと思いました。

なので、かなり絞り込まれてしまいますが、身分証明などがすべて提出済になっている人を選ぶといいでしょうね。

正直いって、このご時世で1000万円以上稼いでいる人間なんてそんなにいませんし、そんなに稼いでいる人間がネット婚活しているという矛盾に女性も気付くべきです。

気づいていながらも一抹の夢を託しているんでしょうが…目先のことに囚われていると、婚期はますます遅れますよ。

高収入でなくても堅実に仕事をしている人、そこまで男前じゃなくても清潔感のある普通の感覚の人、程度で探してみたほうがいいです。

王子様はネットの中になんかいません。

条件を付けすぎていつまでも結婚できない人もたくさん見てきました。

5年も婚活しているような人も…。

次はもっといい人がいるかも、なんて思わないことです。